カラコン選び カラコン・コンタクトレンズのこと カラコンショップのこと お役立ち情報をいろいろとかいてます♪

カラコンblog♪カラコン選び情報満載カラコンお役立ち館




スポーツする人のコンタクトレンズのこと

スポーツする人をサポートするコンタクトレンズ

安全安心にスポーツを楽しみたいならコンタクトレンズがいい!

サングラスでテニスをする人

テニスや野球はメガネやサングラスをかけてプレイしている方もたくさんいますネ!

hitomi
視力の悪い方でメガネをかけている方も多いと思うのですが、スポーツをするときはどうしているのでしょうか?

動きの激しいスポーツや他の選手と接触の多いスポーツにはメガネはむいていません。やはり裸眼かコンタクトまたはスポーツ用ゴーグルががおすすめになります。

スポーツにメガネが向いていない理由

  • メガネがずれる
  • 角度によっては見えにくい
  • 視野が狭くなる
  • 汗や体温でレンズがくもる
  • 雨の日はレンズに水滴がついて見えにくくなる
  • メガネが動いて気になる
  • 外れそうになる
  • レンズが割れると危険。メガネはプラスティックの方が割れにくいですが、ガラスレンズは割れやすく危険です。

一番の理由は、レンズが割れたときやフレームが破損したときに危険なんですね。そして、メガネが動いて集中できないという点も忘れてはいけません。普段メガネをかけている方でもスポーツの時はメガネを外した方がいろいろとメリットがありそうです。

スポーツする人のコンタクトレンズ メリット5つ

  • 裸眼に近い感覚でプレイできる
  • 視力矯正ができる
  • 競技に集中できる
  • メガネよりも視野が広くなる
  • メガネよりも安全

コンタクトレンズはカラコンのようにデザインもカラーも入ってなく少し寂しいですが、その辺はスポーツをするうえでは全く問題ありませんね。それよりも良い結果を出すことに集中したいはずです!

コンタクト?メガネ?競技によって考えてみる

どの競技にコンタクトレンズが最適?

hitomi
水泳やウィンタースポーツをやっている方はコンタクトまたは度付きのゴーグルを付けている方が多いみたいです。球技はボールの大きさも関係してるのかな?
  • 陸上・・・短距離走であれば裸眼でもいけそうです。メガネは無理につける必要がないですね。そのほか、やり投げ・円盤投げなどの投擲(とうてき)種目や跳躍がある種目はコンタクトがいいと思います。
  • サッカー・・・接触プレイや頭部に衝撃を受けるヘディングなどがありメガネはNG!コンタクトまたはスポーツ用のゴーグルが必要。(メガネは公式ルールでも危険とみなされるのでNGです。)
  • バレーボール・・・コンタクトが最適。
  • 野球・・・コンタクト、メガネどちらでも大丈夫のようです。プロ野球の選手もメガネの方多いです。
  • テニス・・・こちらも野球同様にメガネ着用の方もいますが動きが激しいのでメガネがずれる可能性があります。できればコンタクトの方がよさそうです。
  • 卓球・・・メガネでも大丈夫ですが、優勝経験のあるような方はメガネよりもコンタクトを着用しています。ナチュラルタイプのカラコンを付けている方もいます。中学生くらいまではメガネにバンドを付けたものでも十分活躍できます。
  • 柔道・剣道・格闘技・・・コンタクトでないと無理かも。剣道はお面をつけるのでメガネの形状によっては、着用できそうです。
  • 水泳・マリンスポーツ・・・ゴーグルが最適です。コンタクトに度なしのゴーグルをつける方もいますが、目に直接水を浴びて紛失の可能性が高くなります。それと雑菌も入りやすくなるので度付きのゴーグルがおすすめです。
  • スキー・ウィンタースポーツ・・・度付きゴーグルとコンタクトがおすすめです。

多くのスポーツはメガネを掛けたままスポーツを行うこともできますが、汗でずれてしまったり、走ったり跳んだりした衝撃で外れてしまったり、球技の場合はボールがメガネに当たって破損、体同士が接触する競技も破損の危険性があります。万が一、破損してしまうと、その選手がケガするだけでなく他の選手に危害が及んだりフィルドに障害が出ます。遊びや自己トレーニングならいいですがスポーツはメガネなしの方が向いてそうです。

海でサークルカラコン着用
海やプールに行くときのカラコン注意点

カラコンをつけて海やプールに入って大丈夫? hitomiみんなで海やプールに行きたいんだけど、そういえばカラコンってどうしたらいいの?そのままつけていて大丈夫? カラコンを付けて海やプールに入って大丈 ...

スポーツ用ゴーグルもお勧めです!

中学生くらいまではコンタクトレンズよりもゴーグルがおすすめです。レンズも眼にとっては異物です。発育途中の体につけるのは抵抗を感じます。ケアも怠りやすいのでコンタクトはもう少し後でもいいかも。

スポーツ用ゴーグルとは?

『スポーツをする人のために考案・開発されたゴーグルです。頭部にフィットして激しい動きにも対応できます。衝撃にも強く割れにくい構造になっています。もちろん視力も矯正できます。コンタクトと違って競技中の紛失の可能性がなく、お手入れも楽です。一度買えば長く使えるのもメリットです。スポーツゴーグルはSWANS スワンズが有名です。』

SWANS [ スワンズ ] Eye Guard SVS-600N フレームカラー [ ブラック ] レンズカラー [ クリア ] [ 品番 ] SVS-600N

新品価格
¥14,899から
(2017/7/16 18:15時点)


スポーツゴーグルは通販でも買えますが近くに販売店がある場合は、試着してから購入した方がフィット感や度数を納得いくまで確かめられます。スポーツゴーグルで優秀なスワンズの地域の販売店はこちらの「スワンズの販売店」が参考になると思います。

スポーツする人のコンタクトレンズ注意点

  • 走る系のスポーツは風が当たって目が乾きやすいです。あくびなどをして涙を出す。インターバルで目薬をさすことが必要です。マラソンなどの長距離の場合はゴーグルや裸眼のほうが良いかも。
  • スポーツをするために新しくコンタクトを使い始めた方は、最初のうちは、外れやすいと思います。激しい体の動きも、そうですが、急な目の動きにも注意が必要です。
  • スポーツをしているとゴミや埃、土が入りやすいですが目をこすらないこと。眼を傷つけることになります。
  • 汚れやすいので毎日のケアを怠らない

スポーツする人におすすめのコンタクトレンズ

hitomi
ハードとソフトレンズどちらがいい?

お勧めのコンタクトレンズのタイプはこれ!

  • ソフトレンズ(普段使っているカラコンでもOK!)
  • 使い捨てのワンデー
  • 屋外の場合はUVカット機能が付いたレンズ

おすすめはカラコンと同じソフトレンズです。ハードレンズは小さくて外れやすい。激しい動きをするスポーツの場合は、なおさら外れやすいです。

あとは、ゴミや汗などがレンズに付着して汚れやすく、土埃などで傷つきやすいので管理がしやすいワンデーの使い捨てがいいと思います。1か月タイプであれば通常よりも汚れているので毎日のケアをよりシビアに行うことが必要です。傷もつきやすく消耗も早くなり1か月より前に交換時期がやってきます。経済的な面でもワンデーの場合は、もし競技中に紛失してもさほど痛くありません。

ひとみのカラコンサイトにお越しいただきありがとうございます

 

参考になれば幸いです♪

  • この記事を書いた人

ひとみ

こんにちわ!hitomi です☆カラコンやコンタクトのことをあれこれと書いてます。高校の時からナチュコンつけてます!昔は派手なのも結構、使っていたけど、今はメイク重視でトータルコーデとして大人雰囲気のカラコン使ってます。参考になる部分があればうれしいです♪( `・∀・´)ノヨロシクお願いします

▼よく読まれているページ

1

人気のナチュコン♪気になるあの娘はどれをつけてる☆ ナチュラルカラコン定番・人気・おすすめのデザイン ドッド柄 サークル グラデーション hitomiひとつづつナチュラルカラコン専門店の美LABOさん ...

ひとみのカラコン 2

初めてカラコンをつけるときってどんな感じ カラコンに興味あるんだけど、カラコンって大丈夫なのかな?安全で安心なカラコンを選びたい!! カラコンをまったく着けたことない人にとっては、異物を眼に入れるよう ...

-ブログ
-,

Copyright© カラコンblog♪カラコン選び情報満載カラコンお役立ち館 , 2019 All Rights Reserved.